タイガーマスク(8)を考える

ついに迎えたタイガーマスク対ブラックVの覆面世界タイトルマッチ。
試合は覆面世界チャンピオンベルトを賭け、リングの下のマットをとりのぞく真剣勝負!ブラックVのミサイル・ヘッド・バットか、タイガーのフジヤマ・タイガー・ブリーカーか!? 二人の必殺技の激突になるかと思われたが、筋肉がゴムのようにやわらかいブラックVにはタイガーの必殺技がきかない! タイガーマスク大ピンチと思われたが…!?覆面世界タイトル王座に輝いたタイガーマスクが最初に迎えた挑戦者は、2メートルを超える巨体と怪力の覆面怪人、ザ・コンビニクト。
見事に破って、世界覆面チャンピオンの王座を守ったタイガーだったが、その腰に締められたチャンピオン・ベルトを狙って、世界中から覆面レスラーたちが日本へ向かっていた。
そして、虎の穴からやってきたミラクル3! タイガーはプロレス人生における最大の敵と巡り会う!!絶え間なく現れる地獄の殺し屋レスラーたちに絶対絶命のタイガーマスク!! 遠のいていく意識の中に浮かぶのは、いつの日かその建設を夢みる孤児達の王国「みなしごランド」。
子供達への限りない愛が、再びタイガーを命がけの闘いへと駆り立てる! しかし、タイガーの優しい心とは裏腹に、残酷なデスマッチを子供達に見せるのは好ましくないと、タイガーの試合は警察や学校から規制されてしまう…タイガーマスク対ミラクル3の覆面世界タイトルマッチ。
 タイガーは、必殺技を破られ、ストレートでとどめをさされた。
ミラクル3の驚異的な怪力と完璧な技の前に、ついに、タイガーマスクが倒された! ミラクル3の腰には、チャンピオンベルトが輝いていた。
必殺技もチャンピオンベルトもすべて失った。
闇が…何にもない闇がタイガーに訪れる。
タイガーはプロレス界から姿を消そうとするが…!?ミラクル3に敗北し、ガストンに苦戦したタイガー。
自動車相手の死の特訓を乗り越え、迎えたミラクル3との再試合で、ついに決まったタイガーマスク第三の必殺技、タイガーV! そこには、どん底から不死鳥のように蘇ったタイガーの勇姿があった。
ところが、ミラクル3はあれだけの大必殺技をまともにくらいながら、わずかな時間で回復した。
ミラクル3は不死身か、鉄人か…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007489

Navigation :

Ads by Sitemix